ルーツを知る


広島の終活プラザです✨

先日のセミナーではポーセラーツに続き、アーバンはるかの須賀社長に講演いただきました。
◯いい人だった。

◯忘れない。

◯果たせなかった夢を果たす。
そうして自分のルーツを知り、

引き継いだ想いを遂げるべく

日々を生きる。
それこそが供養の本質のひとつであるのかもしれません。
終活とは答えのないもので、

それぞれがご自身の形に気付いていっていただくものです。

結果として、

”終活などしない”

と決められる方もいらっしゃいますが、

それは決して投げやりな判断ではなく、

祖先のため、

子孫のため、

そして自分の納得のためにやるべきことが定まったゆえのことです。
終活は目的ではなく、

手段でしかありません。
何のための手段なのか?

それを知るには、

ご自身のルーツ、ご先祖さんと

対話してみることが一番なのかなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です